挫折でフリーランスをあきらめない!むしろコツを見つけてせせら笑え!

「若いころに挫折をたくさんしておけ!」

と、世間でよく言われている理由はいくつもあります。

 

・拒否や否定をされることに耐性が付いて打たれ強くなるから

・頭の柔らかい時期に間違いや失敗を認める→修正が簡単な癖がつく

 

 

というのが一般的ではないでしょうか?

 

しかし、今まで人生挫折だらけだったよ!

という方のほうが圧倒的に少ないはず。

今回は、フリーランスによくありがちな挫折してしまうポイントと、

挫折しているときにいったいどうすれば乗り切れるのか?

についてお伝えしていきます。

 

 

フリーランスで陥りやすい挫折理由第一位「思うような成果が出ない!!」

フリーランスで挫折しやすい時期は、

・初めの1か月目

・1か月目から、成果が出るまでの期間

・前年度と比較して、収益が低下してきた時

 

 

です。

特に、脱サラしてから軌道に乗るまでの慣れないストレス。

耐えきれなくなってやめていってしまう人も多いのです。

 

なぜならば、雇用経験しかない大多数の人は、自己管理や事業計画・戦略が必要なフリーランスは初心者クラスからのスタートです。同業種の仲間がいたとしても、幅広いノウハウやスキルを常に身に着けていかなければ突き抜けることはできません。

 

フリーランスは、思ったほど甘くなかったんだ・・と、思い知った時が挫折しやすいのです。

 

頭の痛くなる話だと思われた方は多いでしょうね。

そのプレッシャーに加えて、しょっぱなから頭の中で描いていたような成果が出ることは稀です。

成果が出ないと、ガクンと心が落ち込みますよね・・

この、「ガクン」がモチベーションの低下につながっていきます。それが引き金となり、ネガティブモードになり、ますます仕事どころではなくなる。しかもこの仕事は最悪絶対にやらなきゃいけないわけじゃないし。という思考まで呼び寄せてしまいます。

 

 

 

わかっちゃいるけど気持ちが腐ってしまいそうになる時は、どうすればいいのか

 

とはいっても、人間だもの。不快な気持ちを避けようとするのは自然なことです。

挫折克服法5選!

・今までの人生の中で、小さなことでもいいので挫折したことや、乗り越えた方法について思い出してみる。それを今の挫折パターンにテンプレートしてみる。

 

 

・いわゆる、馬ニンジン。段ボールなどに業績を達成できた後の姿や夢。それに近いテンションの上がる画像をカラーコピーして貼り付ける。壁に飾る。

 

 

・ブレインダンプで自分を深堀りする。自分の頭の中を紙に洗いざらい書き出すことで、有効なアイデアや、自分自身の内面を多く発見できる。また、解決策のヒントも出てくる。

 

 

・挫折をしている部分を細かく、図や文字にしてみる。また、その理由や足りないものを検証してみる。そうすると、代替案として「じゃあ、この方法でやってみよう!」という次なる懸賞へとつながる。

 

 

 

・メンタル回復のために、ゆくゆく挫折突破に繋がることをしてみる。例えば、心に自信を取り戻したり、健康管理のためにジョギングや筋トレをしてみる。鉄のメンタルと言われている芸能人の注目発言を参考にして成りきってみる。など。

 

 

 

仕事がゲームのように楽しくすりゃ、成果も出るってば!

皆さん、ゲームはお好きですか?誰しも一度はハマったゲームが一つはあるはずです。

フリーランスの仕事は、決して遊びではなくビジネスです。

 

が!

 

「ゲーム感覚」というのが意外と使えます。

 

例えば、作業一つにしても、1時間で10案件こなす!と、計画すれば、こなせるかこなせないかを己の力量の限界と試すんです。

 

無事1時間で10件こなせたら、「よっしゃー!」となるし、できなければ「くっそー!」となりながらも頭の中でコンティニューボタンを押して食らいつけばいい。

 

 

こんな感じのノリを、自分基準で作れたら最高です。

まあ、これは競争系のゲームです。

 

 

ほかにも

 

 

9つのマス目を作ってランダムに作業工程を9個書き出し埋めていく。

やれそうなものから作業していってビンゴにしてみるとか。

 

 

 

遊びの心って、フリーランスにも十分使えます。

たまには、童心に帰ってみてはいかがでしょう?

 

 

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です